So-net無料ブログ作成

五輪存続署名82万人「レスリング」 [レスリング]

スポンサーリンク




オリンピックレスリング存続へ

2020年夏季五輪実施競技からの除外危機で、日本レスリング協会は2日、「レスリングを五輪競技に復帰させる会」が2月下旬に五輪存続の署名活動を開始し、4月末までに82万1342人分集まったと発表した。目標の10万人の8倍以上となった。国際レスリング連盟(FILA)に郵送し、各国の署名活動の状況をまとめて国際オリンピック委員会(IOC)に伝える。

五輪3連覇の吉田沙保里は「ありがとうの気持ちでいっぱいです。」
ロンドン五輪金メダルの 米満達弘 小原日登美さんも出席した。

FILAは18日にモスクワで開く臨時総会で五輪存続へ競技などの改善に着手し、新ルール導入などの方策を協議する。20年五輪に採用する候補を絞り込む29日のIOC理事会で最後の1つを争う8つの競技がプレゼンテーションを行い、レスリングからは吉田沙保里が出席する予定。


近代オリンピックは19世紀末、フランスのクーベルタン男爵が古代オリンピックを手本にした競技会の開催を提唱し、1896年にギリシャのアテネで第1回大会が行われた。

どうしてもIOCの理事がヨーロッパの人が多いため意見が偏ってしまうのではないだろうか。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます