So-net無料ブログ作成
太陽の異常 ブログトップ

近未来 人類滅亡か!?「特集ニュース」 [太陽の異常]

古代マヤ文明の人類滅亡説が消えても終末論に終わりはない!?

・去年12月23日頃、銀河系の中心とされる射手座の領域と太陽、地球が一直線に並ぶと,地球磁場が大きく狂うといわれた説。
・2013年にピークに達するといわれる太陽フレアの活発化説。
・スーパーフレア説。
スーパーフレアについては、ひとたびスーパーフレアが発生すれば(地球規模で都市機能が麻痺する。)
昨年 日本の研究チームの解析結果が英科雑誌に記載され世界中に波紋を広げた。
「スーパーフレアは、太陽フレアの100倍~1000倍という巨大な爆発現象のことで、エネルギーの規模は水爆の10億個以上といわれている」
もしスーパーフレアが起きると!?
「まず、全地球規模でトータルブラックアウトが起き 交通網・電気・ガス・上下水道・金融機関などのライフラインが止まり、都市機能が麻痺します。また 数時間で年間被爆量(約2.4mmシーベルト)のおよそ1000倍ちかくの放射線が降り注ぐ。太陽からの放射線が地球を囲むオゾン層を破壊し、有害な紫外線も襲いかかります。  太陽から地球めがけて高エネルギー電粒子線が放出され、地球を回る約3000基の人工衛星が落ちてくるかもしれません。」
「世界中の原発が制御不能に陥ると・・・核戦争どころの騒ぎではありません」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
太陽の異常 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます